ホーム > 男性へのアプローチ

仕事の忙しさは気持ちでフォロー

男性へアプローチをしたくてもどうしたら良いのか分からないとお悩みですか?

そもそも女性はアプローチされる場合が多いですので、自分から男性へのアプローチをするのは苦手だったり、良く分からないという方が多いもの。

アプローチが苦手なあなたはコチラでは年下男性へのアプローチの仕方を見ていきましょう。

ようやくハッピーメールで知り合うことが出来た年下男性。

最初のうちは良いのですが、年下の男の子だからってたくさん甘えてもらっても、そればかりでは不安になることもあるものです。

自分だって辛いことや悩みがあるのに理解してくれない。
話したいのに聞いてくれない。
理由を聞くと、どうやら仕事がものすごく忙しくて大変みたい。
それでも私の話をちょっとは聞いて欲しいのに…。

こんな想いを聞いてもらいたいと思いますよね。

しかし、これには理由があるのです。
基本的に男性は多くの物事を一度に考えるのは難しい生き物だと言われています。

しかも、それが年下の男性なら尚更難しいことでしょう。

しかし、それをそのままにしておく訳にはいきません。効果的なアプローチを考えるべきです。

効果的アプローチ?

冷静に、優しさを考えよう

効果的なアプローチするための解決策はどうすれば良いのかということになりますが、実は答えは簡単です。

男の子が仕事で忙しいと言っている時には無理にアプローチをするのは逆効果になる場合が少なくありませんから注意が必要です。

なぜなら、そういう時にはアナタよりも仕事を大事に考えている心理状態にあるからです。

ですから、この様な時はアプローチは無駄になりやすいです。

アプローチしたいからと言って強引にアピールを繰り返すと忙しいからと怒られたり、気分を悪くさせてしまったりすることが多く、最悪出会いが振り出しに戻ってしまうことにもなってしまいます。

ありがちな、『仕事と私とどっちが大事なの!?』なんてアプローチはもちろんいけませんよ。

ここは、じっくりと差し入れとして好きな物をあげてみたり、仕事の合間にコーヒーやお茶を持って行ってあげたり、そういう小さな気遣いをしてアプローチすることが良いでしょう。

そこで、
『あれ?』
この人こんなに毎日気にしてくれているんだと思わせることができるかもしれませんね。

また、メールで「がんばって!」と励ましてあげれば、きっと喜びますよ。
仕事が一段落したときには、お礼にと食事の嬉しい誘いがくるかもしれませんね。

見守ってあげているという思いで、優しく励ましてあげるというテクニックも時には大切で、これは隠されたアプローチです。

但し、そんなアプローチもやり過ぎてしまうと「小さな親切余計なお世話」になることもあります。親切の押し売りにならないように注意してくださいね。

時には控えめに行動することも、出会いや婚活には必要なテクニックなのです。

アプローチをしていない感じでありつつ、そこには隠されたアプローチがある。このようなアプローチの方法が年下の男性は喜ぶものです。

▼ハッピーメールはコチラ▼
ハッピーメールで出会いを見つけよう
ハッピーメールで素敵な出会いを見つけよう


↑ページの先頭へ