ホーム > 出会い系の基本 > 出会い系で年齢確認が必要な理由

出会い系サイトを利用するために年齢確認をする事は、昔はあまりありませんでしたが、出会い系サイト規制法により、年齢確認を行うことが義務付けられるようになりました。
年齢確認を行わない場合、利用者はサイトの全ての機能を利用する事は出来ませんし、18歳以上の確認が取れないのに利用をさせるとサイト運営者も罰せられることになります。


出会い系サイト規制法とは


出会い系サイトの規制法は平成15年に制定されたものの、その後も、出会い系を通じた犯罪が続いたため、一部を改正しながら現在に至っています。

詳しくは、警察庁のあぶない!出会い系サイト:出会い系サイト規制法の解説をご確認ください。

この規制法は、18歳未満の少年少女を正犯罪から守ることを目的として作られた法律なのですが、実際にはこの法律が上手く機能しきれていないのではないかと思えるほど、出会い系を悪用した性犯罪や、詐欺などが後を絶たないように思えます。

法律で、取り締まるのはもちろん当然のことだとは思いますが、それよりも、学校教育の場でキチンと性について、インターネットの利用の仕方についてなどをもっと積極的に教育をしなければいけない場面になってきているのではないでしょうか。


出会い系の年齢確認の方法


出会い系の年齢確認の方法は色々とありますが、ポピュラーなのがクレジットカードによる認証ではないでしょうか。クレジットカードで利用料金を支払えるということは、18歳以上の証明になります。18歳未満はクレジットカードを持つことはできません。ちなみに、クレジットカードで支払いをした場合、利用明細書が気になるかもしれませんが、いかにも出会い系サイトだと分かるような記載にはならず、会社名ですからご安心を。

クレジットカード以外の年齢確認の方法としては、運転免許証や保険証などが一般的です。サイトによっては、外国人登録証明証や住基カードなどもOKというところもあります。

しかし、必要なのは、証明証全体ではなく、一部分です。あなたの生年月日と、何の証明書なのかということ、そして、その証明書を発給している機関の名称が分かればOKです。
それ以外の部分は隠して構いません。

ここでは、運転免許証を例に挙げます。
以下の部分が年齢確認に必要な部分です。
運転免許証で年齢確認
これ以外の部分は隠して送信が可能ですから、あなたのプライバシーは守られますのでご安心を。
以上のことを踏まえ、ハッピーメールの登録方法イクヨクルヨの登録方法を確認し、登録に進みましょう



出会い系の基本メニュー



当サイトイチオシ!!
▼ハッピーメールはコチラ▼
ハッピーメールで出会いを見つけよう
ハッピーメールで素敵な出会いを見つけよう


↑ページの先頭へ